お客様実例その1

 

今回は女性のショートカット事例です

 

このくらい短くするのは

けっこう勇気がいると思うので

 

ショートスタイルの参考にしてみて下さいね。

 

今回で4回目のご来店です。

 

オーダーはありません

と言うか

 

初回・2回目の時は

お互いのヘアスタイルのイメージを

すり合わせる為にカウンセリング時間を

 

多くとりましたが

 

なんとなく

お客様の好きなテイストがつかめたので

(すみません。勝手にそう思っています…)

 

今回は、おまかせシャープ風ショートという

感じで切ってみました。

 

Before

 

けっこうクセが強く量も多いです。

生えグセもあります。

(えりあしの毛穴が上向きに生えています)

 

 

After

 

 

中途半端な長さだと収まりが悪いと思ったので

思い切ってレイヤー(上を短くする)を入れ

毛量と毛先の質感も調節し

 

女性らしさが出るように

後頭部に丸みをもたせてみました。

 

トリートメントオイルを付けてから

ドライヤーでハンドブローのみです。

(えりあしはブラシ使いましたが…)

 

最新の研究の結果

女性には油分系のスタイリング剤は

不要だと判断しましたので

 

ワックスなどは特に必要ありません。

 

油分系は付けたてはいいのですが

さわるとベタつくのと

 

サロンから出て家についた頃には

別の髪型になっている事も多いと

思うので

 

現在は何か付けたい方には

別の方法をお教えしています。

 

ロングやミディアムから一度にこれくらいの

長さに切るとどうしても馴染みが悪く、

 

結びグセがあったり、

 

毛穴の方向がロングなので

重力の影響でひっぱられ下向きになり

変にストレート感がでやすくなっていて

 

曲線で切っても馴染まないためです。

 

一度、このくらいの

 

肩上のボブに切ってから

 

(重力の影響から解放され

毛穴が自然に立ち上がって

ショートにしても馴染みやすい)

 

それからさらに

踏み込んで短くするのがいいと思います。

 

その方がミディアム・ボブ・ショートと

色々と楽しめると思うのですが、

 

一度にバッサリと切りたい方もいらっしゃるので

そこはお客様の意思を尊重したいと思うので

お気軽にご相談下さいね。

 

理屈よりも

感情を優先する事も必要だと思います。