お客様実例その2

 

実際のお客様の施術例(カット)です。

 

ビフォーアフターを載せると

なんだか胡散臭くなるので今まで

画像などを載せていなかったのですが

 

自分の切ったスタイルを客観的に

見ることができ

 

勉強にもなると思ったのと

実際のカットの雰囲気が

少しでも伝わればと思い載せてみました。

 

では、

見て行きましょうオーダーは

 

『ショートにはしたくないが短めで

手入れが楽なスタイル』です

 

Before

 

クセが多少あり広がりやすい髪質ですが

適切なカットをするとこんな感じになります。

 

 

 

After

 

ネープ(えりあし)長めの

レイヤーボブという感じです。

 

スタイリングは

しっかりタオルドライした状態に

トリートメントオイルを少しつけてからの

 

ハンドブローのみで

ブラシもアイロンも使っていません。

 

(静止画だといくらでも小細工が出来るので

一応、記載しておきます。

ちなみに、カットする時はブローします)

 

次はメンズですね。

 

オーダーは

『上司ウケする様に(笑)ガッツリ短めで』

 

Before

 

直毛で(寝グセで分かりにくいですね…)

量は多めなので

 

適切なカットとセニングをしていないと

ブツ切りのラインが残りやすく

 

自然な毛先にならず

セットしにくくなる傾向になります。

 

 

 

After

しっかりタオルドライした後に

ジェルをつけるとこうなります。

 

これで上司ウケは完璧です。

 

 

次の方のオーダーは

『3センチくらい切って後はおまかせで』

 

 

Before

このようなオーダーでも全然、大丈夫です!

ここからスタイルを一緒に決めていきます

 

ぶっちゃけほとんどのお客様は

 

こんな感じのオーダーです。

 

やりたいスタイル・好きな髪型などがあれば

カウンセリングが早く終わるという事です

(画像や切抜きを持ってきて下さいね)

 

このお客様は

クセがあるのと髪が細めで

ミドルが重くなりやすい生え方をしています

 

ここでいったん中断しますが

 

女性のショート~ボブの髪型は

(つまり肩上スタイル)

 

全体的な頭の形と

各部位の面積の広さと、そこの毛量(これが重要)

そして、毛穴の向きを

見極めないと変な髪型になる可能性が高いです

なので難しいと言われているんですね。

 

このお客様も

適切なカットをしないとネープがペラペラになり

変にくびれが出来やすい傾向になります。

 

After

一様、前下がりボブですが

くびれをつけ過ぎないようにしました。

 

ここは好みなので最初にオーダーがあれば、

全体の雰囲気をそちらに寄せて行くことは

可能です。

 

これで

カットの雰囲気が少しでも伝わるといいな

と思っております。