くせ毛カットが得意な美容室(東京)

 

いきなり夢をブチ壊して申し訳ないのですが

 

癖毛をカットのみ

ひろがらない・うねらない様にするのは

不可能です。

 

なぜなら

 

カットというのは毛先を切る行為だからです。

 

クセでひろがる毛髪と言うのは

ウネウネのラーメンに置き換えれば

解かりやすいと思います。

 

ラーメンを途中で切ったらソーメンみたいに

真っ直ぐになりますか?

 

 

なりませんよね?

 

ウネウネのままで

先っちょが切れるだけですよね。

 

ついでに言うと毛先をカットしても

毛穴の生えてる向き(生え癖)も解消しません。

 

つまりはクセは『そのまま』と言う事です。

 

このまま否定的では

意味がない記事になってしまうので

 

結論から先に言いますと

 

カットで

広がり・ウネリを無くす事は出来ませんが

収める事は出来ます。

 

毛髪がウネウネのラーメンであったとしても

カットされた毛の先は展開図的には多面体となり

 

 

『収まりやすい』毛先の形

というものが存在するからです。

 

つまりは

カットで髪質を変える事はできませんが

クセなどの悩みを最小限にできるという事です。

 

当店のカットはかなり高水準にあると思います。

(上手いかどうかは別問題)

 

これから、その理由を説明します。

 

普通の美容室では

60分で一人のカット予約を取り

時間の割り振りはこのような感じです。

 

他店

 

カウンセリング

(髪型のオーダーを聞く) 5~10分

 

↑ここでお互いの認識がズレるとカットしても

意味がないので一番大事

 

カット (実際のカット) 20~25分

シャンプーとドライヤーの仕上げ時間 15~20分

肩や頭皮のマッサージ 2~3分

 

これで大体60分です。

 

カット25分の内訳は

 

  1. 長さの設定のベースカット
  2. ウエットしている場合はドライの時間
  3. 毛量調整 (不必要な毛髪を取り除く)
  4. 質感作り (毛先の形状をつくる)
  5. フロントのフレーム部分 (顔周りの部分)
  6. 前髪の調整

 

をするのです。

(なおかつ、全体的に上手いカットが

必要ですよね)

 

これはなかなか大変な事です。

達人クラスでないと厳しい現実です。

 

しかも、会話付きです。

 

自分に置き換えて考えてみれば

わかる事と思いますが

 

会話をしながら手術が出来ますでしょうか?

 

技術に集中できているのでしょうか?

 

家族の様に何年も一緒に過ごし

何度も顔を合わせている間柄ならわかりますが

初対面で会話をしながらカットというのは

 

かなりの高難易度です。

 

無理に話そうとすると(カット中に)

表面上の中身のない会話しか

できなくなっています。

 

会話とカット

 

どちらが大事でしょうか?

 

何度か書いていると思いますが

美容室の本質は『髪型の変化』だと思います。

 

美容室で会話を楽しむ...

 

美容室にそういったものを

求める側面もあるかもしれません。

 

しかし、限られた時間内で

100%の集中力でカットをする為に

当店では会話と言うものを切捨ててみたのです。

 

なので、

『無言でも気まずくないので大丈夫ですよー』

という事を言いたいのです。

 

まぁ

 

そこまでの

クオリティをお客さんは

求めていないのかもしれません。

 

でも

 

当店のカットを見て頂いてわかると思うのですが

そこまで集中しての出来上がりは普通です

 

 

 

それだけカットは

奥深く、難しいのかもしれません。

 

 

話を戻して…

 

当店

 

ご新規の場合、カウンセリング時間を

別枠で取っています。

(本音は新規料金をプラスで頂きたいくらいです)

10月から初めての方は新規料金を頂きます

 

カット 40分

シャンプー・ドライの時間 20分

肩や頭皮のマッサージなどは無し

 

カット時間はたっぷり40分で

会話無しで100%集中できている状態です。

 

これが当店のカットが高水準であると自負できる事です。

 

具体的に何が違うのか書いてみました。

 

ここまで書くと違いが分かりやすいですよね??

美容室選びの参考にしてみて下さいね~